BRIXTON・VANS取り扱いを始めました。
online shop にも掲載していますので、チェックしてみてください。

 
 
   
 
ブランドリスト
パタゴニア banks
パタゴニアは1957年 Yvon Chouinardよって米国で設立された 世界的なアウトドアブランドです。
アウトドアブランドの代名詞的存在であり、非常に人気があります。
CLIFFSIDEは、滋賀県で唯一のPatagoniaの正規販売店です。
2014年、日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生した全く新しい今までにないブランドとして世界中での展開がスタート。
アンバサダーとして今も尚JOURNEYを続けるスタイルマスターのBradley Gerlachを迎え入れ、クラフトマンシップ(職人技)とクリエイティビティ(創造性)を追求。スタイルの調和や機能性とサスティナビリティの両立を実現するためにデザインしています。
Tシャツは全てオーガニックコットン100%でボードショーツは65%リサイクルポリエステルの生地で作られています。そして全てのブランドネームタグは100%リサイクルポリエステルを使用しております。この様にBANKSは地球環境に負荷を掛けないように守り、機能性も追求しながら継続可能な社会を目指したブランドなのです。

キャプテンフィン DYERDRAND
2007年、カリフォルニアのスタイルマスターとして知られるミッチ・アブシャーと、彼の仲間たちを中心にスタートしたキャプテンフィン。ロングボード用のフィンはもちろん、レトロシングルやハル、エッグまでラインナップは多彩で、そのデザインはアレックス・ノストやタイラー・ウォーレン、トーマス・キャンベルを始めとする、現代のサーフシーンをリードするライダーやアーティストとのコラボで作り出されています。各モデルにはテンプレートだけでなく、一点一点オリジナルのアートワークが落とし込まれるこだわりよう。アーティスティックなグラフィックと機能性が融合したフィンは、競合が多いサーフブランドの中においても独自の存在感を確立しています。
San Diego , CALIFORNIAを拠点とする THE DYER BRAND 。
HOT ROD builder / Surfboard builderとして才能を発揮するMASON DYER によりアパレル/サーフボードを中心に展開
されています。

VISSLA ウルトラヘビー
2014年1月1日、メンズのライフスタイル・サーフアパレル・ブランドとして、全く新しいコンセプトのもとカリフォルニアでスタートしたVISSLA(ヴィスラ)
いろんな人、物、事の垣根をこえた、自由でクリエイティブ、前向きな考え、そしていつの時代もクリエイターやイノベーターと共に。アンバサダーにも Jeff McCallumやDanny Hess といった個性あふれる人々が顔をそろえる Creators & Innovators VISSLA 今後の展開が非常に楽しみなブランドです
「迷ってるくらいならソファでも机でも持ってくりゃいい!」 キャンプ場での僕らの一つのスタイルですし、僕の生活の形態でもあります。 UL(ウルトラライト)原理主義への嫌みでもないし、 最新アウトドアウェアへのカウンターパンチでもないんです。 「シド・ビシャスじゃあるまいし、放っとけバカ!?」という気分でしょうか? ただ分厚いセーターを着ていたいとかPコートやダッフルコートで暖を取りたいということです。 それが理由で他のモノすべてを軽量化してもかまわないのですし、 逆に最先端というのも台無しにしても問題ありません。 ようはそこにいる為のちょうどいいスペックなんです。HiとかLOの問題でなく。 東京、北海道……森の中と街のど真ん中、鉄の鍋ならカップはチタンカップ…… アルミのコッヘルなら陶器の分厚いカップ。それはどっちにどう転がってもいいんです。 正直、自分で勝手に決めろ!です。

DEUS PORT
オーストラリア、バリ、そしてアメリカのベニスビーチに店鋪を設け、サーフ&モーターサイクルを軸に新しいライフスタイル像を提案する、話題のブランド (デウス エクス マキナ)。
彼らの活動はユニークで、サーフボード、カスタムバイク、ファッションのどれもが独自の明確なスタイルを確立している。ファッションも同様に、複数のカルチャーをミックスさせ、時代とフィットするリラックスしたムードでまとめている。
ポートはジム・レザーマンにより2010年にカリフォルニア州のロングビーチで設立され2013年に日本に上陸しました。SKATE& SURFがいつも生活のそばにあり、自身のルーツともなっているアイテムは、LA最大の港湾都市という一面を持つロングビーチの「Marine」の要素も加わっているように感じられるデザインが多くシンプルです。

AFENDS POLER
70年代オーストラリアのヒッピーカルチャーの聖地として有名なバイロンベイにて、その第二世代として生まれ育ったDeclan Wise(デクラン・ワイズ)、Jono Salfield(ジョノ・サーフィールド)を中心に2006年に設立されたオルタネートファッション&ライフスタイルブランド。
Punk-Rock をルーツとしたバイロンベイのモダンデイカルチャーとフリーリビングアティテュードをテーマに、自宅のバックヤードにてハンドスクリーンプリンティングを施したオリジナルアートTシャツの販売からスタートした後、またたくまにオーストラリアで成功をおさめ、現在世界15カ国に広がるブランドへと成長。
"Question Everything" (全てのことに疑問を持つこと)を信条とし、そのあくなき探究心と創造性により、アート、ミュージック、サーフ、ストリートと共にある彼らの日常のライフスタイルをテキスタイルに落とし込み、"Afends way of life" としてバイロンベイより提案している。2014年日本初上陸の注目ブランドです。
アメリカ オレゴン州 ポートランド発の新鋭ブランド「POLeR」
フォトグラァーの「ベンジー・ワグナー」と「カーマ・ヴェラ」がディレクションする「POLeR」
彼らの周りには多くのサーファー、スケート、スノーボーダーが存在し、そんな人たちのライフスタイルやトリップからインス
パイアされたアイテムは、遊び心と優しさが溢れる自由度の高いデザインに仕上がっており、ブランド発祥の地、ポートランド/オレゴンの空気と相まって、「POLeR」ならではのアイテム群を展開している。非常に良く考えられた素材使いとデザインそのバイブスに注目が集まっています。

HARDMAN TCSS
サーファーのためのディリーウエアをクリエイトする THE HARD MAN 。
カリフォルニアの空気を感じるブランドです。
THE CRITICAL SLIDE SOCIETY(TCSS)は2009年9月にオーストラリア東海岸沿いの小さなコテージでジム・ミッチェルとサム・クーンズによって誕生しました。
ここ数年間、彼らは世界中から集まった仲間と共に小さなチームを組みブランドをゼロから作り上げてきました。 サーフィン、ファッション、アートそしてなによりもユーモアによって人々が繋がる世界を作り上げてきました。
TCSSは現在オーストラリア、アメリカ、カナダ、スペイン、日本の厳選されたセレクトショップで取り扱いがあります。

BRIXTON ROARK REVIVAL
2004年にカリフォルニア州ロサンゼルスの南部オーシャンサイドでスタートしたアパレルブランド、ブリクストン。
キャップを中心にTシャツ、ジャケットなどクオリティの高いアイテムを展開し、サーファー、スケーター、スノーボーダーから圧倒的な支持を得ている。
ブランド名はイギリス・ロンドンのバンド"ザ・クラッシュ"の「ギャング オブ ブリクストン」から。パンクバンドなどのミュージシャンからも受け入れられており、ストリート系としての地位を築いている
Roark Revival ロアークリバイバル

サーファーであるデザイナーが世界各国へと旅を重ね、異国の地で感じた印象、空気感等をROARKというブランドを通して表現しています。
ライフスタイル製品、Tシャツやキーホルダーの時代を超越したラインに彼の話を織り込み、幻、理想化されたデザインとして作り上げています。

HUBS CALIFORNIA VOUCH
Hubs Californiaは1985年、カリフォルニアのマリブキャニオンにてクリス・ハーバードによって設立。 ア
イテムの特徴はボディにオリジナルで、日本人にあった規格を採用していること。体にしっかりと馴染む肌触り抜群なコットンTシャツをメインに、織りと縫製にはとことんこだわった製品を提案している。 シ
ンプルなボディに映えるグラフィックは旬な日本国内&カリフォルニアから発信。大人のカジュアルに相応しい仕上がりとなっている。
オーストラリアはバイロンベイ発のモダンクラシックなサーフライフスタイルブランドVOUCH。
2011年より、世界に誇る日本のカスタムウエットスーツの技術・生地を活かしたオリジナルのデザインを創り、オーストラリアやヨーロッパなどに展開していいる。
2013年日本に上陸したアパレルラインは、かなりの高感度で注目のブランド。VOUCHとは、信頼・保障といった意味を持つ。
 
mowgli surf MMARTINYCA

アベレージの敵である! 興奮、冒険、そして楽しいこと全てがモーグリサーフです。モーグリは、挑戦的で大胆なデザインの標準を確立します。
私たちが作るすべてがアメリカです!私たちは、すべての衣服の品質と職人技に誇りを持っています。
Catch the wave!

地中海に浮かぶスペインはメノルカ島の伝統サンダルを時代を超えてユニークなデザインで、昔ながらの製法で職人さんがひとつひとつ丁寧に手作りしています。ソールには昔と変わらず本物のリサイクルタイヤを使用。滑
りにくいうえ擦り減りにくく、さらに弾力があるので足も疲れにくい。 合成ゴムで大量生産できるけれど、それを使っては意味がないのです。環境にも足にも優しいソールはデザイナーが特にこだわっている部分です。


kidcurture CYCLE ZOMBIES
アーティスト/デザイナー 「Calvin Saxton(カルヴィン・サクストン)」カリフォルニアに在住する若干16歳のクリエイター、彼はサ-ファーかつシェイパーで、12歳から「VOLCOM(ボルコム)」にスポンサーされている。
元々病弱な体質であったカルヴィンは、サーフィンとの出会いによって、それを克服。以来、ビーチを愛し、サーファーは彼にとって敬意の対象となった。彼の自由で巨大なイマジネーションから描かれる世界観が「KID CREATURE(キッドクリーチャー)」。若さ溢れる自由なタッチ、彼の本質を映し出すインスピレーションとクリエーションが多くの人を惹きつけ影響を与えている。その影響は、カリフォルニアのローカルコスタメサ、ニューポートとどまらず、国境をも越え始めている今では数多くのサーファーや、セレブ、芸能人等に支持されるアートブランド。彼の創作活動はTシャツだけに収まらずサーフボードや、スケートデック、ありとあらゆる物をカルヴィンは見る人をエネルギッシュにするキッドクリーチャーワールドに変え行く。数多くの有名サーファーがキッドクリーチャーワールドの虜になり愛用してるのは言うまでもない。
Scotty Stopnik(スコッティー・ストップニック)、Turkey Stopnik(ターキー・ストップニック)兄弟は、サーファー達へ彼らのユニークなライフスタイルを伝える手段として、Cycle Zombie (サイクル・ゾンビーズ)を立ち上げました。
しかし、今ではサーファーだけにとどまることなく、スケーターやバイカーなどからも大きな注目を集めるようになり、サーファー、スケーター、バイカーそして音楽を結びつけるひとつのカルチャーのようなものを創造している。

DEPACTUS RVCA
Where land meets sea.
海から陸におけるアドベンチャーをフィールドに据えるライフスタイル・ブランド"DEPACTUS"(ディパクタス)。
世界的に注目を浴びつつ、2015年の春には日本初上陸する予定となっている"DEPACTUS"
カリフォルニアのサンクレメンテで誕生し、Chris Christenson、Mark Healey、Matt Meola、Ry Craikeといったコアなサーファーたちをサポートする話題のブランドです。
2002年にデザイナーのPM Tenoreが設立したRVCA。
サーフ、スケート、スノーボード、ストリート系のブランドです。
アメリカのワークウエアーにルーツを置きながらも、アクティブでファッション性の高いブランディングにより、一目置かれているライフスタイルファッションブランドです。

PALMGRAPHICS Fieldsofgold
サーファーでアーティストの豊田弘治氏を中心にスタートしたユニットで、Palm Graphicsが手掛ける作品やプロダクトは、サーファーのみならず若い世代にも人気のあるブランドです。
「海や山に限らず、それにとらわれず、自分達の領域・分野すべて黄金色に輝いている」をコンセプトにスタートしたfields of gold.
fields of gold.の服は、サーファーのみならず、自然をこよなく愛する人々に愛用されています。

WILDTHINGS BROKEN HOMME
マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョンとマリーのボガード夫妻により1981年に設立されたアウトドアブランドです。
アウトドアやタウンユースにも最適なWILDTHINGSは、実際に店頭でもかなり好評頂いております。
カリフォルニア発のレザーシューズレーベル、Broken Homme。カリフォルニアのロングビーチでデザインされたその商品は、全てがBroken Hommeのアイデンティティーの象徴。日々の生活により育まれた絆によって作られたブーツコレクション。自分の生き方に誇りを持ち、自分の足でしっかりと生きる、そんな人達にぴったりな靴を提案し続けているブランドです。

VANS RAEN
1966年にカリフォルニア州アナハイムで生まれたブランド。スケート・スノーボード・サーフ・BMX など様々なエクストリーム系スポーツをサポートする老舗メーカーです。シンプルでありながら、ソールやエッジに拘るなどファンも多いシューズブランドです。
カリフォルニア、エンシニータス発のアイウェアブランド。
2009春コレクションをかわきりに世界各国で販売開始。
70's,80'sのトラディショナルなデザインに現代的な要素を取り入れた10モデルを展開しています。

NOTHING AND COMPANY DBLANC
CALIFORNIAはLONG BEACHで最近スタートしたアイウェアブランドです。
LONG BEACHという港町独特の文化をバックボーンに、非常に男っぽく、質実剛健なプロダクトが完成されました。アセテートにはすべてイタリアはマツケリ社の物を使用するなど品質に徹底的に拘ったアイウェアに仕上がっています。
あくまでもLong Beachに拘り、そこにFashion、Music、Culture etcを融け込ませたブランドと言うことから、実際各アイテムの名前もLong Beachの通りや地域名を冠しています。
ファッションリーダーとして情報を発信するとともに、スポーツとファッションという2つのトレンドに橋渡しする。そんなバランスの良いコレクションを持ったアイウェアブランド「D`BLANC(ディーブランク)」が2014年春デビューする。高品質なイタリア製で、ストーリーのある商品作りモットーに、感度の高いアイテムを開発。そのラインナップは見ても分かる通り、シーンを問わずにファッションリーダーとして着用できるハイセンスなデザインとなっている。サポートするライダーもトロイ・エルモアなどお洒落で個性豊かな、今のサーフシーンを体現する活きのいい面々が勢ぞろいしているところも見逃せない。

krochetkids トリッカーズ
2007年、カリフォルニア州コスタメサで誕生したKrochet Kids/クロシェットキッズ。
UGANDAやPERUといった発展途上国の人々によって1点1点ハンドメイドされるニットキャップ等は、まだまだ貧困の残る地域の発展に継続的に寄与するだけではなく、それらの人々に働く術と知識をもたらすことをコンセプトとしています。その培われた技術と惜しみなく使われるハイクオリティーな素材で、非常に被りやすく、肌触りの良いニットキャップに仕上がっています。リピートされる方が非常に多いブランドとして、そしてプロダクトとしてもオススメです!全てのプロダクトには作り手のハンドサインが記されておりKROCHET KIDSのウェブサイトにその名前を入れると、作り手の顔とプロフィールがわかるだけでなく『THANKS MAIL』が送れるようになっています。
「THIS IS EMPOWERMENT.」あなたの選ぶ帽子で世界が変わります。
1975年の創業以来、ハンドメイドで高品質のサンダルを作り続けている"レインボーサンダル"。カリフォルニアのサーファー達の間では老舗として有名で、古くは"サーフィンの神様ジェリー・ロペス"も愛用していた。鼻緒には2000ポンドの強度を持ち、パラシュートにも使われるミルスペックナイロンを使用。また、アウトソールにも滑りにくいオリジナルのものが使われております。そして、土踏まずを盛上げた独特の作りは抜群の履き心地を約束します。耐久性も十分で、履けば履くほど味がでる。「長持ちするから結果的に環境にもいい!」という、"海を愛する人たち"に人気が高い理由もうなずけます。

レインボーサンダル BUTTONWORKS
1975年の創業以来、ハンドメイドで高品質のサンダルを作り続けている"レインボーサンダル"。カリフォルニアのサーファー達の間では老舗として有名で、古くは"サーフィンの神様ジェリー・ロペス"も愛用していた。鼻緒には2000ポンドの強度を持ち、パラシュートにも使われるミルスペックナイロンを使用。また、アウトソールにも滑りにくいオリジナルのものが使われております。そして、土踏まずを盛上げた独特の作りは抜群の履き心地を約束します。耐久性も十分で、履けば履くほど味がでる。「長持ちするから結果的に環境にもいい!」という、"海を愛する人たち"に人気が高い理由もうなずけます。
Button Worksは、ワークウエアの脇役であったボタン、ジップ、ノベルティーグッズ、スナップなど、当時の製作技法や素材を徹底的に研究し、現代に蘇らせ、アパレル業界にてマニアックな商品提案をしている。毎年アメリカで開催されるヴィンテージイベント、Inspirationに出展したことにより、アメリカやヨーロッパのアパレルメーカーからの問い合わせが殺到。日本のみならず世界が注目する付属メーカーとなる。近年はオリジナルアイテムの製作にも力を注いでいて、ヴィンテージのドッグタグを使ったブレスレット、ヴィンテージのチェンジボタンを懐中時計のデザインに落とし込んだペンダントなどの人気アイテムを多数リリースしている。

HAND LIGHT ALKALI FINS
1920~60年代にアメリカで作られた Vintage Beacon Blankets を素材としてアウターやバッグ、ホームアクセサリーなど、現在のニーズに合わせてリメイクしたブランド、HAND LIGHT。全ての作品がハンドメイドにより制作されているそのラインナップは、懐かしさと新しさが同居するオリジナリティ溢れる独特の製品です。生産数に限りがあり、それぞれ色・柄が異なるため、全て一点もののアイテムです。ボタンはアメリカ製WB社、ハンドステッチのタビセリーはイギリス製のAnchor社を使用。ブランドモチーフは電球。"手で作るひらめき"と言う思いが込められています。 <BEACON BLANKETS>2000年初頭に家事で焼失し幕を閉じた「THE BEACON MANUFACTURING CAMPANY」。アメリカ、マサチューセッツ州創業のブランケットメーカーです。ジャガード織りを最初に織ったメーカーとしても名高く100年以上の歴史を誇ったメーカーです。織り成す柄はプレーンなチェック柄から幾何学模様、ネイティブ柄など1000以上ものパターンが存在したと言われています。コットンとレーヨンの混紡素材のため、虫食いや綻び、劣化が少なく、その品質の高さからアメリカの一般家庭で広く人気を博したブランドです。
オーストラリアのバイロンベイで生まれ育ったネイザンとその幼馴染みのクレイグによって2013年に誕生したアルカリフィン。ヘッドフォイラーはバイロンベイで何十年もフィン作りを続けてきた世界的フィン職人、フィル・ウェイが担当する。
シェイパーが手作りするサーフボードには、職人が一枚一枚削ったフィンを使用してもらいたいという願いのもと100%ハンドメイドで生産されている。

AIDENTIFY  
IDENTIFY(自己の存在を証明する)の造語がブランド名。
Made in Japanのウェットスーツブランド。自分のスタイルを持った人達をサポートすべく、感覚で着られるウェットスーツのデザインを提案。
寒い青森の地にも対応可能なドライスーツの開発にも力を注ぐ。